スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「触診重視の腰痛症治療(運動療法) 〜セラピストができること〜」

                 
平成26年3月初旬  運動器リハ(基礎)Vol.6

「触診重視の腰痛症治療(運動療法) 〜セラピストができること〜」 のご案内
                                     
 機能解剖学的触診技術、整形外科運動療法ナビゲーションの著者、編集をされています
整形外科リハビリテーション学会  
常任理事      鵜飼 建志 先生
常任理事兼事務局長 岸田 敏嗣 先生 をお招きします。

鵜飼先生よりメッセージを頂いています                                             
 「腰痛症とひとまとめで言いますが、本来、腰痛症とは腰が痛いという症状、もしくは腰痛を引き起こす疾患をまとめた総称 です。したがって、どんな腰痛症にも有効だというアプローチ方法はありません
また診断名が同じだからといって、痛みが出る原因までがすべて同じではありません
投球障害肩などと同様に、個々の持っている問題点を丁寧に評価し、それぞれの問題に応じた治療をオーダーメイドで実施する必要があります
このオーダーメイドの治療を行うためには、触診技術なしには不可能です
評価と治療に不可欠な触診技術を習得した上で、それを治療技術に繋げて行きましょう
触診技術を習得することで、やってるつもりではなく、やれていることをモニタリングしながらの評価と治療ができるようにしていきましょう!
また再発予防のためには腰に負担がかかる原因を見つけ、腰への負担を減らすためのアプローチも必要です
腰に負担をかける原因として関連性の高い胸郭と下肢筋へのアプローチも併せてお伝えする予定です
治療と再発予防の二本立てで、腰痛症患者の診療を楽しいものにして行きましょう!

                                                
                      - 記 -

運動器リハ(基礎)勉強会 第6回 

テーマ「触診重視の腰痛症治療(運動療法) 〜セラピストができること〜」

日時:平成26年5月17日(土)  14:30~18:30
日時:平成26年5月18日(日)  9:30~15:30



講師: 鵜飼 建志 先生 中部学院大学 リハビリテーション学部 准教授   
  整形外科リハビリテーション学会常任理事(ホームページ→http://www.seikeireha.com/
  整形外科リハビリテーション学会スポーツ支部代表
  元中日ドラゴンズメディカルコーチ

資格
 理学療法士
 日本理学療法士協会認定骨関節系専門理学療法士
 日本体育協会公認アスレティックトレーナー
 日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者
 水中運動指導士
執筆
 関節機能解剖学に基づく整形外科運動療法ナビゲーション上肢 メジカルビュー
 関節機能解剖学に基づく整形外科運動療法ナビゲーション下肢・体幹 メジカルビュー

定員 :40名程度予定 
対 象:理学療法士、作業療法士 等    
会 場 麻生リハビリテーション大学校   
受講料 :土曜日のみ 7000円 両日13000円
     
(申し込み方法)下記URLより申し込みお願い致します
  キャンセル待ち中
※ご不明な点・ご質問がありましたら、GT勉強会事務局宛「ygt_reha@yahoo.co.jp 」
担当中村までご連絡ください
申し込み後、自動返信メールが届きます。届かない場合もご連絡下さい
スポンサーサイト

Green tea 再開

【研修会のお知らせ】
拝啓
この度、体表解剖学研究会 運動器系体表解剖セミナー触察講師であり医療法人 曽我病院 副部長 理学療法士 祝 広孝先生をお招きして研修会を開催する運びとなりました。過去にGreen Teaでは複数回にわたってMES(筋腱移行部及び腱骨移行部刺激)を用いた筋緊張コントロールについて研修会を開催しました。その都度反響も大きく、受講する度に理学療法とは・・・と考えさせられる内容で、最近ではいろいろな会・場所で開催されており、臨床観、臨床でのヒントを頂けるものと思います。実技も数多く取り入れて行なって頂く予定ですので、是非この機会にご参加頂けましたら幸いです。多くの方のご参加をお待ちしております。
敬具

テーマ
「触察技術を用いた筋コンディショニングテクニック in Fukuoka」

講師 祝 広考 先生
      (曽我病院 リハビリテーション診療部副部長、体表解剖学研究会講師)

日時 平成25年10月20日(日)
   10:00~17:00(9:30~ 受付開始)

会場 麻生リハビリテーション大学校 (〒812-0007 福岡県福岡市博多区東比恵3丁目2−1)
会場に駐車場はありません、近隣のコインパーキングをご利用下さい。
昼食は各自ご準備下さい。

受講料 8000円


詳細

申し込み方法 下記URLにアクセスし、申し込みフォームよりお申し込み下さい。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b45b6830114837



上記方法で申し込みできない場合、ygt_reha@yahoo.co.jpまでお問い合わせ下さい。
Green Tea 代表 中村 誠志

他勉強会の案内

各位
                       臨床リハビリテーションを考える会
                            臨床セミナー運営事務局                        
臨床セミナー開催のご案内

【日 時】 平成24年12月1日(土) 18:30~20:00 
              2日(日) 9:00~17:00

【場 所】 帝京大学 福岡医療技術学部  研修センター
 (福岡県大牟田市新勝立町4丁目3番124   TEL:0944-57-8333)

【講 師】 医療法人 曽我病院 リハビリテーション診療部 
      副部長 理学療法士 祝 広孝 先生

【テーマ】筋腱移行部及び腱骨移行部刺激(MES)を用いた
筋原性関節機能及び疼痛へのアプローチ
     〜下肢・体幹へのアプローチ(膝及び股関節疾患・腰痛に対して)〜

*刺激部位(骨・筋など)を触察します。実技ができる服装でお越しください
*12月1日(土):MES概論(講義)
12月2日(日):MES臨床応用についての講義及び実技

   *1日目の内容は、MESの総論となります。前回受講された方は、必ず受講されなく
ても2日目の受講に支障はありません。初回受講の方は出来る限りご参加下さい。
   *12月1日(土)の講義終了後(21時前後)、講師を囲んで懇親会を開催したいと
思っております。(場所:大牟田駅周辺、会費:4000円程度)

【対 象】 理学療法士・作業療法士 (先着50名)

【受講費】12月1日(土)・2日(日)の2日間  :11000円
     12月2日(日)      の1日のみ : 8000円

【申込み・問い合わせ】 事務局 :菅原病院 木原 太史
    E-mail :kipakipa49@yahoo.co.jp

【申込方法】
1)メールにて、申込内容①~⑥を記入して、受講申込みを行って下さい
・申込み内容: ①氏名・施設名   ②職種  ③連絡先 電話番号(携帯番号)
④メールアドレス
⑤参加日 :(12月1・2日の2日間)  or (12月2日のみ)
⑥懇親会 参加・不参加
2)受付終了後、事務局よりメールにて、受講承諾の御連絡致します
*職場内の先生方をお誘い合わせの上、多数のご参加、お待ちしております

【締め切り】  11月25日(日)

他勉強会案内

他勉強会案内です

興味のある方はリンク先をご参照ください

市川先生による「投球障害へのPNFアプローチ」
2012宮崎PNF勉強会


木部先生によるリンパドレナージュのコース
リンパドレナージュ

研修会のご案内 祝先生 頸部・体幹編

平成24年5月吉日

関 係 各 位



研修会のご案内


謹啓 時下ますますのご清祥のこととお喜び申し上げます。

この度Green Teaでは体表解剖学研究会 運動器系体表解剖セミナー 触察講師
医療法人 曽我病院 副部長 理学療法士 祝 広孝先生を再度お招きして研修会を開催することとなりました。    今回は「筋腱移行部及び腱骨移行部刺激(MES)を用いた関節機能改善(頚部・体幹編)」と題しまして、明日からすぐに使える技術でもあり、人を触る事について再考出来る内容を実技中心にご教授いただく予定にしております。

謹白


講 師:祝 広孝先生(医療法人 曽我病院 副部長 理学療法士)
   体表解剖学研究会 運動器系体表解剖セミナー 触察講師



テーマ:『MES(筋腱移行部及び腱骨移行部刺激)を用いた筋緊張コントロール:頚部・体幹編』
    ~頚部及び体幹筋群のコントロールと頚肩部痛及び腰痛へのアプローチの実際~




日 程:平成24年6月 24日(日)9:30 ~ 17:00(6時間) 受付 9:00~

場 所:麻生リハビリテーション大学校

福岡市博多区東比恵3丁2番1号 (http://www.asojuku.ac.jp/arc/school/access.html)

定 員:40名
参加費:8,500円
    ※8,000 Green Tea主催の祝先生の研修会の参加歴のある方
締切:6月17日(日)
 


*参加費等は事前振り込みですので、お申込み後に振込先などは返信いたします

(申し込み方法)下記のURLから申し込みをお願い致します。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/fbdf1494110416
 備考欄に以前の祝先生有無を記載してください。

上記のフォームから申し込みができない場合

申し込み方法:メールの件名を「Green Tea 参加希望」とし、以下の必要事項を記入の上、お申し込み下さい。 ①氏名(ふりがな)②勤務先③メールアドレス④電話番号(連絡のつきやすい番号をお願いします)⑤職種⑥経験年数⑦以前の祝先生の研修会参加の有無、を記載したうえで 申し込みを「ygt_reha@yahoo.co.jp」までお願い致します。

※ご不明な点・ご質問がありましたら、GT勉強会事務局宛「ygt_reha@yahoo.co.jp 」
担当中村までご連絡ください。



*携帯電話の場合、設定によってはパソコンから返信できない場合がございます。パソコンのメールアドレスからお申込みいただくか、携帯電話の設定をパソコンからのメールが受信できるように変更をお願いします。す

備 考:当日は実技可能な服装をお願いします。





Green Tea 中村

触察テクニック 治療編 終了!!

212/3/4日 触察テクニック治療編終了!
9:30~17:00と長時間でしたが無事終了。
遠方では参加して頂いています鹿児島からの先生方。
朝5時・・・・ありがとうございます。
祝先生による初の1日の講座。
基礎的なものからそして実技へ。
触察・・・の重要性を常々感じさせられる内容。
いつもながら・・・数秒にて治療効果を出す匠の技。
デモを体験された参加者の驚きの声、表情、客観的にみても変わっている可動域。
さすがとしか言えない技でした。
私を含めスタッフは数回参加していますがなかなか真似はできない・・・触察の技術の差を痛感します。
私個人としては以前から似たようなことを治療に使っていましたので考え方は違和感なく受けれ入れていますが
触察の技術の差はこれからも努力して少しでも近づけたいと思っております。
また、祝先生の技、知識はまだまだ想像もつかないことを表す実技もあり・・・ただただ感嘆しました。
いや~やっぱりすごい先生としか・・・言えません。
私もいろんな研修にいきいろんな先生とお会いしていますが祝先生の技術はトップレベルと思っております。
何より理学療法士としての誇り、患者さんを大切に思う気持ち人間性、すばらしい先生と思っております。
そのような先生にこのような勉強会をして頂けることは何よりうれしくおもいます。
これからも受講生の皆さんからもアンケートにありましたがぜひとも祝先生に勉強会をして頂けるよう
努力したいと思います。
ぜひとも今後は今回参加できなかった皆さんにもこのことをぜひ体験してもらえることを楽しみに計画したいと思っております。
これからも参加して頂いている先生方と一緒に成長していけるよう頑張っていきます。
祝先生この度はありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

最後にGreen Tea は皆さんの意見をお待ちしております。
よりよい勉強会にしていきたいのでぜひともご意見をおまちしております。
ygt_reha@yahoo.co.jp(@を半角に変更してください)

祝先生による一日研修申し込み開催:「骨格筋に視点をおいた関節痛の捉え方と関節可動域アプローチ」

各位

昨年度の勉強会で御好評頂きました医療法人 曽我病院 副部長 理学療法士 祝 広孝先生よ
り再度講師として勉強会を開催出来る運びとなりました。
今回は初の1日開催となります。明日からすぐに使える技術でもあり、人を触る事について再
考出来る講義となります。今まで遠方なので参加できない…という方是非ご参加ください。

遅くなりましたが申し込み開催致しました。ぜひ一緒に勉強しましょう!

■日にち:平成24年3月4日(日)
■時間 :9:30~17:00予定
■場所 :医療法人 曽我病院 リハビリテーション室
■受講料: 8000円(資料込み) お申し込み後に振込先をお送りいたします。
■締切 :2月27日(月)
■講師 :医療法人 曽我病院 副部長 理学療法士 祝 広孝先生
テーマ:「骨格筋に視点をおいた関節痛の捉え方と関節可動域アプローチ」
AM:講義
 ①骨格筋に視点をおいた可動域制限及び関節痛の捉え方
 ②筋緊張コントロールテクニック:筋腱移行部及び腱骨移行部刺激(MES)の紹介と効果
 ③手技トレーニング:頚部実技(肩甲挙筋と僧帽筋のリラクゼーションによる肩こり治療)
PM:下肢関節可動域に対するMES(足関節から骨盤周囲の筋群)
 ①下肢筋群のMESの刺激部位に関する解剖学的情報
 ②下肢筋群へのMES実技

(申し込み方法)下記のURLから申し込みをお願い致します。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/fbdf1494110416
 
※ご不明な点・ご質問がありましたら、GT勉強会事務局宛「ygt_reha@yahoo.co.jp 」
担当中村・山崎までご連絡ください

筋腱移行部及び腱骨移行部刺激(MES)を用いた関節機能改善(上肢編)

各位 

いつもお世話になっております。
この度今年度初の勉強会の案内となります。
また、3月4日(日)に待ちに待った一日の研修会を予定しています。
現在会場を調整中となっておりますのでもうしばらくお待ちください。

講師 :医療法人 曽我病院  
    副部長 理学療法士 祝 広孝先生

   
日時 :平成24年2月16日(木)19:00~22:00 若干時間が押すことがあります 予定

テーマ:筋腱移行部及び腱骨移行部刺激(MES)を用いた関節機能改善(上肢編)
    ~肩関節の可動性改善を目的とした、関連筋群の筋緊張コントロール~

場所:医療法人 曽我病院 リハビリテーション室 (〒837-0904 福岡県大牟田市吉野859)
   
受講料:会場にてお支払いをお願い致します。
    受講費:3500円(講師代などを含む) 予定
定員 :30人程度
申し込み期限:

※最後に一つだけお願いがあります。
突然のキャンセル・キャンセル連絡だけはお守り下さい(原則当日不可)。
アドレスのご確認をお願いします。

  
                    
(申し込み方法)下記のURLから申し込みをお願い致します。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b45b6830114837


上記のフォームから申し込みができない場合

申し込み方法 : メールの件名を「Green Tea 参加希望」とし、以下の必要事項を記入の上、お申し込み下さい。 ①氏名(ふりがな) ②勤務先 ③メールアドレス ④電話番号(連絡のつきやすい番号をお願いします) ⑤職種 ⑥経験年数⑦参加希望日を記載したうえで申し込みを「ygt_reha@yahoo.co.jp」までお願い致します。

※ご不明な点・ご質問がありましたら、GT勉強会事務局宛「ygt_reha@yahoo.co.jp 」
担当中村・山崎までご連絡ください

祝先生 勉強会終了~~

祝先生による「骨格筋に視点をおいた関節機能異常の捉え方と改善法」 の2回講義・実技終了。
やっぱりすごい・・・というしかありませんでした。
たった数秒にて筋出力が向上。簡単に見えるが「匠の技」でした。
その講義の中でも興味深い話がありました。フィギュアスケートの浅○真○ちゃんの話です。
なぜ、復活したのか。それは再度基礎をやりなおしたからという内容の話がありました。
それは、私たちセラピストにも言えることでは?という投げかけ。
私どもがこの勉強会を開催しようとしたことを一致する内容でした。
基礎を積み上げてそれが結果的に応用につながる・・・基礎というとやはり簡単のように聞こえますが
やはり基礎が難しい。いままでの開催させて頂いた勉強会でも同様のことを多くの講師も言われていました。
「基礎が大事」と思いこの勉強会を行っていますがまだまだ基礎が足りないと痛感しています。
もちろん、机上面の知識もですが、実技も。
でも、だからこそ興味深い仕事だなぁと思います。
ただ、祝先生による勉強会は今後とも依頼させて頂きたいと思っております。
来年が楽しみです。許可を頂いております^^
私個人的には知らないことが知ることができることは喜びであり、やっぱり上には上がいるんだなぁと思うこの瞬間がモチベーションでもあります。
これらかも頑張っていきたいとおもいます。
ぜひとも、一緒に基礎を積み上げたい仲間を募集しています。
その仲間内で勉強会をしたいと思っていますのでご連絡をお願い致します。

[骨格筋に視点をおいた関節機能異常の捉え方と改善法」 実技編

各位 

1回目の勉強会では、わかりやすい講義,
2日目につながる実技編のイントロダクションをして頂きました。
ほんの数秒にて変化する「匠の技」に受講生の皆さんと一緒に驚きを隠せない実技デモでした。
次回は実技中心となっております。
都合がつかず参加できなかった方へご報告です。
まだ定員のほうが若干あいております。
ご興味のある方はぜひ申し込みをよろしくお願い致します。

講師 :医療法人 曽我病院  
    副部長 理学療法士 祝 広孝先生

テーマ:「骨格筋に視点をおいた関節機能異常の捉え方と改善法」   
      ~より専門性の高いROMexを目指して~

12月15日木曜日
  
 実技が中心となっております。男性はハーフパンツ、女性はジャージなど動きやすい準備をお願い致します。
 

    
日時 :平成23年12月15日(木)19:00~22:00 若干時間が押すことがあります

内容 :①MESに必要な骨格筋構造に関する知識
    ②MES実技

場所:医療法人 曽我病院 リハビリテーション室 (〒837-0904 福岡県大牟田市吉野859)
   
受講料:会場にてお支払いをお願い致します。
    受講費:3500円(講師代などを含む)
定員 :30人程度
申し込み期限:12月14日

※最後に一つだけお願いがあります。
突然のキャンセル・キャンセル連絡だけはお守り下さい(原則当日不可)。
本当に毎回毎回対応に困っています。
  
                     

(申し込み方法)下記のURLから申し込みをお願い致します。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b45b6830114837
申し込みが完了しましたら自動返信メールが届きます、届かない場合は確認をお願いします。上記より申し込みができない方はご連絡ください。

上記のフォームから申し込みができない場合
申し込み方法 : メールの件名を「Green Tea 参加希望」とし、以下の必要事項を記入の上、お申し込み下さい。 ①氏名(ふりがな) ②勤務先 ③メールアドレス ④電話番号(連絡のつきやすい番号をお願いします) ⑤職種 ⑥経験年数⑦参加希望日を記載したうえで申し込みを「ygt_reha@yahoo.co.jp」までお願い致します。

※ご不明な点・ご質問がありましたら、GT勉強会事務局宛「ygt_reha@yahoo.co.jp 」
担当中村・山崎までご連絡ください
プロフィール

Author:Green Tea
基礎からしっかりと積み上げた知識・技術を身につけることを志とした理学療法士の仲間が集い結成された会です。 基礎を大切にした勉強会を開催していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。