スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸郭機能を再考する! 終了

IMG_1323_convert_20110522212909.jpg

Peer Learning 磯脇先生、折尾先生 ありがとうございます。
今回は安本病院、天領病院、原病院みんなで♪

いや~2日間みじかったですね。以前に受講させていただいてときと同様にPTってすごいなぁ~という内容でした。基礎から~応用 胸郭を再考して頂きました。 私自身はだいぶ ○○でる・・・といじられましたが 笑
でも、プロフェッショナルをみると○○upです。 やっぱPTっておもしろいですね。
PTとしてのプロ意識、患者さまへの思い、後輩に対する思い・・・先生方の人柄、技術、尊敬できる先生方です。
受講生の方も同様におもって頂けたのではないでしょうか?

 “Do The Best"
熱き思いでBestを尽くしましょう! 
我々が元気に、そして自信を持っていれば必ず多くの患者様の笑顔を見る事が出来ます
磯脇先生のこの言葉を肝に銘じて臨床に励みたいと思います。


私自身1年かけてやっと磯脇先生のお越しいただき大満足で仕方がありません。
ぜひ私も復習して先生方に一歩でもおいつけれる頑張っていきたいものです。
今後も磯脇先生のご厚意により来年度も来て頂けるご返事をいただきました。
ほんと、私の我儘に付き合っていただけてありがたいです。
まだ、先生とは今回で3度目(知らず知らずにお会いしたアナトミーを入れれば4回ですが)なのにこんなにして頂いて感謝の気持ちでいっぱいです。
今後も鹿児島の元気に負けないよう私も福岡にて頑張っていきたいと思っています。
そのため、今後もいろんな悪だくみ計画中です。

私も’Do The best’で明日からの臨床に励みたいと思います。

GreeN Tea 中村






スポンサーサイト

勉強会終了!!

山本先生、岡西先生と一緒に

左から 安本病院の中村 山本先生 岡西先生 原病院の山崎先生

無事??足関節の評価と治療の勉強会がを終了することができました。
遠方から来て頂いたにもかかわらずスタッフ不足から参加された方には大変ご迷惑をおかけしました。
申し訳ありません。
 
 山本先生、岡西先生にははるばる名古屋から来て頂き、その疲れをみせずに熱い講義を行っていただきました。
しかもTSストラップというお土産まで・・・大変ありがたく思います。
 整形外科リハビリテーション学会の先生方のご厚意により本当になりたっている勉強会です。
心から感謝を申し上げます。

 内容も基礎から丁寧にして頂き触診~治療まで行って頂きました。実技になればなるほど時間の経つのが早く過ぎもっとやりたいという意見がありました。それだけ皆さんが一生懸命されているからこそだと思います。
それに関しては今後復習会として触診を中心としたものを再度行いたいと思っております。私としては当たり前のことが当たり前のようにできることを目指している勉強会ですので確かにもっと治療をという方もいらっしゃると思いますが私としてはこれら基礎ができれば治療ができると思っておりますので良ければ賛同して頂けると幸いです。また、ぜひ参加して頂いた先生方と今後も交流を深めたいと思っております。
ぜひぜひなにかありましたらご連絡して頂けると幸いです。要望などありましたらぜひご連絡ください。
そして継続して参加して頂けている先生方にはぜひなにかしら還元できたらと思っていますのでもう少しお待ちください。

Green Tea 中村

運動器リハ「膝関節」終了!

IMG_0995_convert_20110115223326_20110115232344.jpg

運動器リハ「膝」 講師とスタッフの記念写真です。
今回も鵜飼先生、岸田先生のお二方に名古屋から来ていただきました。
天候の問題もあり新幹線、特急を利用しての長旅となりましたが、その疲れも見せず
熱い内容の講義・実技を行って頂きました。
今回の受講生は福岡、熊本だけでなく、鹿児島、宮崎、長崎、佐賀、と幅広く参加して頂きありがとうございます。
綱渡りの状況にて開催が危ぶまれましたがどうにか開催できたことはうれしく思います。
その点、参加して頂いた20人弱の参加者は実技が大変充実した内容となったと思います。

個人的には先生方との談話の中で紹介したい内容があります。
「基礎」というものは解剖、運動学、整形外科的テスト、触診・・・などであり
「応用」は症例に応じたそれらの基礎をつかってよりより変化を生みだすこと・・・多少お酒が入っているので
若干ニュアンスが異なっているかもしれませんが目から鱗でした。
そして、「基礎が重要だし、基礎しか伝えきれないと思う」というコメントです。
 実際、講義・実技を受けてこれらの「基礎」というものが分かっているようでできていない。
当たり前のことが当たり前のようにできる「基礎」の重要性。
それらを実践している整形リハビリテーション学会の諸先生方。 そのような先生のように当たりまえのことが
当たり前といえる技術を身につけたい、そのような先生方と同じ単位制で仕事をおこなっている一人のPTとして、患者さんへの責任、これらの思いからこの勉強会の開催を行っております。
まだまだ未熟ですが先生方のアドバイスのようにこれから続けていき続けていくことで見えることがあると思います。これからもがんばっていきますので皆さんの応援お願い致します。
4月には会場と講師の先生の都合が合えば「足関節」を予定しております。
度々ですが、鵜飼先生、岸田先生 2日間ありがとうございました。
私どもの不慣れな対応にも温かく、そしてアドバイスをありがとうございます。
そしてこれからもGreen Teaは「基礎」を大切の頑張っていきます。
ぜひご興味のある方はご連絡ください。 一緒に勉強しましょう。

「肩関節障害の理学療法」 終了!!

運動器リハ「膝」 

講師陣とスタッフとの記念写真です。
左から木村先生、代表の山崎先生、中村、松本先生、田中先生、細居先生、嶋村先生です。

土・日曜の研修でしたが、素直に時間がまったく足りない・・・
講師3人と充実していましたが、それでも足りない・・・当然ですよね、
たったそれだけの時間ですべて理解することができれば苦労ないですよね。
でも、受講生の皆さんも気付いたのではないでしょうか!
「基礎が大事」「積み上げる知識・技術の重要性」を。
内容的には本当に基礎から行って頂きました。
それでも基礎が足りないためか時間が足りませんでした。
土曜日のお絵かき! なんど1時間以上みなさん肩のおえかきに時間を費やすといった熱心ぶり。
正直うれしかったです。 慣れない運営に手間取って大変でしたが、この勉強会を開催してよかった♪と勝手に思っていました。いままでの苦労が・・・。
そして、基礎が大事ということを皆さんを共感できたと勝手に満足してました。
そして最新の知見など多くの書籍・文献、マイエコーによる画像所見。
このような充実した内容といった満足できるものでした。
個人的には、治療困難だった私の肩が簡単に・・・・挙がった。
あれは感動ものでした。 正直多くの方にして頂いたのですがなかなか改善みられなかったのに・・・
さすが松本先生と尊敬のまなざしというか勝手に「神の手」と思ったりしました。
言葉が丁寧ではありませんが「すげー」という思いでした。
このような松本先生も同じ診療報酬で活躍されていると思うとやはりまだまだ頑張っていかなければと勝手にプレッシャーに思いました。やはり、そのためには、ぜひこつこつと復習会をしたいものです。もし、ブログ見られた受講生の皆さん、ぜひ意見をお願いいたします。
また、この場において松本先生、田中先生、細居先生ありがとうございました。
楽しかったです。そしてまた聞きたいです。
ぜひまたお越し頂ける日を楽しみにしております。

また、1月に開催予定している仮題「膝の理学療法」もぜひよろしくお願い致します。

                                            代表 中村 誠志

他院での講師?活動してきました!

最近、ブログのほうがおろそかになっておりましたが、
先月の25日に他院にて講師活動?をさせていただく機会を得ることができました。
といっても、私自身そんなに偉くありませんので、背伸びをしないでいいように
先方と相談し内容を検討しました。
そこで、結局患者さまを実際にさせていただくことにしました。
担当している先生より情報を頂き、それを参考にイメージを含ませ、いざ当日。
頸部骨折術後の90代の女性ということもあり、カルテなどにて情報収集後、患者さまの負担を軽減と、自分自身の整理の時間として最初の30分程度は評価の時間を頂く予定でしたが、最初から先生方はいらっしゃる・・・。
正直頭が・・・となりました。頸部なのになぜか膝の制限が先に気になるという手順がごちゃごちゃになるという始末で大変ご迷惑をおかけしましたが、無事、機能障害の改善には成功。本当なら、そこで動作も改善して患者さまと’にっこり笑顔’といきたかったのですが、説明しながらと手順の悪さにて患者さまはお疲れという失敗を犯してしまいました。どうにか休憩後患者さまが部屋に戻られようとした際の立ち上がり、立位姿勢、歩行動作など改善が認められたので一安心でしたが、それをきちんと説明できなかったのも反省点となりました。
このような機会を得ることができたことに対して大変貴重な体験ができたことは私にとって財産となりました。ありがとうございました。また、そのような内容にも温かい感想を頂くことができました。
まだまだ未熟者ですがこのような機会がありましたら今後もがんばっていきたいと思います。
今後も研修開催と同時にこのようなチャンスがあれば頑張っていきたいと思います今日この頃です。

さぁ、来週は運動器リハ「肩」の開催となります。どうにか皆様のご協力のおかげで開催できます。
講師の松本先生には開催前から大変お世話になるという不始末ですが温かいアドバイスにてやっと来週です。
楽しみです。期待してください。必ず臨床につながる内容だと思います。
そのために、印刷など準備にスタッフ一同頑張ります。 当日も行き届かない部分が多々あると思いますが応援お願い致します。

代表 中村 誠志

プロフィール

Green Tea

Author:Green Tea
基礎からしっかりと積み上げた知識・技術を身につけることを志とした理学療法士の仲間が集い結成された会です。 基礎を大切にした勉強会を開催していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。